profile

久保安宏
yasuhiro kubo 久保 安宏
 
20才の時、米軍横田基地で米兵のパラシュート降下を見てスカイダイビングを始める。フォーメーションの4way 8way チームを結成、日本代表のチームリーダーとして世界選手権出場。
 
ベースジャンプ、ウィングスーツ、スタント、フリーフライ、ビッグフォーメーション、CRW、他、あらゆるジャンプをこなすプロスカイダイバー。
 
スタントパフォーマーとしてもカメラマンとしても、高度なトップの技術を磨き続け、世界に名を知られている。
 
日本のスカイダイビングの映像の歴史を創ってきたパイオニア的存在。日本のスカイダイビング界の第一人者として、多岐に渡り世界で活躍、挑戦し続けている。
 
2015年、アメリカのスカイダイビング博物館にアジア人として初の殿堂入りを果たす。

 

 

生年月日                1962年6月24日

出身地     東京都青梅市

ジャンプ暦            35年

ジャンプ回数  13000+回

カメラジャンプ  5000 + 回

ベースジャンプ  505回

 


【ライセンス】

USPA D-10142
rating AFF I/E, Tandem, S&TA
freefly license AD-A


 

【活動内容】

 

ベースジャンプ、ウィングスーツ、

スカイダイビング、フリーフライ

フォーメーション、CRW

エアーカメラ

 

TV・CM・その他、写真映像撮影

プロデュース、監修アドバイザー

デモンストレーションジャンプ

イベント、総合コーディネート

スカイダイビングスタント

スタントコーディネート

世界記録参加

海外イベント参加

講演会活動

ラジオ出演

雑誌・新聞

写真展

コラボ商品監修

世界パラシュート委員会日本代表(1998、1999、2000) 、パラシュート世界選手権大会委員長
2000年 X-GAME(スカイサーフィン)プロデュース、日本パラシュート委員会会長(1998~2004)

USPA S&TA

日本航空写真家協会会員

TV・CM 撮影記録多数

世界記録、ギネス記録多数

明星大学人文学部社会学科卒業

株式会社クボプラ代表取締役

 

☆TV・CM・世界記録他、多数あります。これからアップしていきますので、少しお待ちくださいませ♫

 


 

4way

 

 
 
 

 

hall of fame
skydiving museum 2015 米国スカイダイビング博物館に殿堂入り
camera flyer yasu kubo
CRW Daiamond Quest
カメラマンとして参加